上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
おはようございます。牧野誠二です。
父の名前は、誠といいます。
つまり、どうみても 誠+junior で誠二です。
本当にありがとうございました。

----

本日は、演出の肝付さんがお休みのため、自主稽古でした。
僕らのチームは、これまでの確認をするために、ほぼ全員が一堂にそろう最初のシーンを3時間かけてじっくりと稽古しました。


さて、僕の役のことに関して言えば。

初めて台本を読んだときに、優しい気持ちを大事にする人だな、と思いました。
そして、年齢設定が25歳。
ぬをっ! 初めての年下の役だっooO(゜ペ/)/ひゃ
今までおじいさんやおじさんやおっさんばっかりだったので、新鮮な感じがしました。
僕はこの役で、若者が持つ勇気と、先述の優しさを表現できればと思っています。


---

もう一つ、少し現実的な話題を。
役者は、芝居をすると言う仕事の他に、もう一つ大事な仕事を抱えています。
それは、チケットを売ると言うことです。

僕が劇団に入り、初めてチケットを売ることになったとき、先輩から色々と助言をいただきました。
そしてその最後に、
「はじめの(新人の)うちは売りやすいけど、年を経る毎に売りづらくなるよ」
という言葉をいただいたのを強く覚えています。


…そして入団して4年目の今。
本当に売りづらくなっているかといえばそうではなく、(僕に関して言えば)逆に固定ファンが付いてくれて売りやすくなっております\(^O^)/やったー

「今度芝居に出ることになりました」と連絡すれば、うれしいことに
「みずくさい!まっきーが出るなら絶対観に行くよ!!」と返事をくれる人が
数十人ほどになりました。

本当にありがたいことです。

僕が皆さんに出来る返礼は、良い芝居をして、数十人が数百人、そして数千人になるようにがんばることだと、今回のチケット売りにて改めて思いました。

……ちなみに僕の客層比率は、「20?30代の友達:50代以上の方」が、なんとびっくり「5:5」で約半分ずつです。
どうやら両親と同じ団塊の世代に、人気があるようですわ(^^;

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

劇団21世紀FOX

  • 劇団21世紀FOX
  • 団員による稽古場日誌!

  • (記事に対するコメントについて)荒らし防止のために掲載はされませんが、役者の手元に届くようになっております。気軽なファンレターとしてお使いくださいませ(´∇`)
  • 最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    管理ページ

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    Copyright ©劇団21世紀FOX 稽古場便り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。