上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
劇団21世紀FOX別冊公演『Time to say goodbye』にご来場いただいたお客様、応援して下さった皆様、スタッフの皆様、まことにありがとうございました。

ご挨拶が遅れました、この作品の原作、伊良部健一です。
…ていうか山下雷舞です。
まあ特に隠してる訳でもないですし、2つ前の記事でむっちがさりげなくバラしてくれてますから(笑)



とにかくですね、もう、一体何から書けばいいのやら…。

若手を中心に集まって、先輩達に声をかけ、このメンバーならと4年前に書いた台本を引っ張り出して改訂し、稽古もこれからという時に、あの地震。
原発問題、電力不足。公演中止の決定。
あの地震は僕たちの心にも大きな影響を与え、正直もう一度同じメンバーが集まる事はできないのではと思いました。

みんなでじっくり何度も話し合い、気持ちを奮い立たせ、新たなメンバーも加わり、ご多忙のユウさんも無理なお願いを聞いて下さり、なんとか、なんとか、震災前に携わったメンバーから一人も欠ける事なく、本番を迎える事ができました。

打ち上げで誰かが言いました。
「本番を迎えて、打ち上げができるなんて思わなかった」
もう、感謝しかありません。



この作品は、僕が体験した事をもとに書きました。もちろん僕は見送る側でした。
多くの方のお陰で、瀬戸サキちゃんは天国に向かいました。
この作品を観ていただいたみなさんの人生に、ほんのちょっとでも、いい影響を与えられたなら、サキちゃんは生きてる事になると思います。



本当に、感謝しかありませんm(__)m(__)m(__)m

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

劇団21世紀FOX

  • 劇団21世紀FOX
  • 団員による稽古場日誌!

  • (記事に対するコメントについて)荒らし防止のために掲載はされませんが、役者の手元に届くようになっております。気軽なファンレターとしてお使いくださいませ(´∇`)
  • 最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    管理ページ

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    Copyright ©劇団21世紀FOX 稽古場便り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。