上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
こんにちは。兵士2(無名戦士)を演じさせていただきました、山下雷舞です。

エナケン新シリーズ第三弾『南の島に星がふる』、無事に幕を下ろす事ができました。
ご来場いただいた方、応援して下さった方、スタッフの皆様、まことにありがとうございましたm(__)m



FOXに入団してから、4作品目の出演になりました。
思い返すと、僕は過去3つの舞台全てでアクの強いキャラの配下に属しています。

ケンジではバナナン大将。
スチャラカでは天狗男爵。
サッカリンでは楠本。

そして今回は…土沢隊長。

ハッキリと言い切りますが、こんなに本番の舞台上でハラハラさせる上官はいませんでした!!

歌ソロの途中でズボンの股が破れ、動揺して鼻歌になったり、国定忠治を観ながらその後のシーンのアドリブを口ずさんでて、決められた掛け声を忘れて隣に座ってた副隊長に蹴られたり。
一番参ったのは、縄抜けマジックで8人中残り3人を失敗させて笑いを取るというギャグなのに、無意識の内に全員成功させてしまい、お客さんから暖かな拍手を貰ってしまった事です。

あの、暖かな拍手に包まれながらの「ホントは違うのに…」という複雑な感情、一生忘れる事は無いでしょう(笑)

いやいや、そんな隊長がいたからこそ、我が部隊は二ヶ月の稽古期間を戦えたのです。
副隊長や他の兵士達もお疲れ様でした。すんげー楽しかった!!





「ひとは誰もみな、空で生まれた星のカケラです」
房枝さんの言葉です。

土沢部隊の9人は、エナケン達と客席のみなさんに見守られながら星にかえりました。
これ以上しあわせな最期はありません。
ありがとうございました



コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

劇団21世紀FOX

  • 劇団21世紀FOX
  • 団員による稽古場日誌!

  • (記事に対するコメントについて)荒らし防止のために掲載はされませんが、役者の手元に届くようになっております。気軽なファンレターとしてお使いくださいませ(´∇`)
  • 最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    管理ページ

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    Copyright ©劇団21世紀FOX 稽古場便り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。