上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
公演が終わって、はや一月半。
暖かくなったかと思えば、急に寒くなる今日この頃
皆様如何お過ごしでしょうか。
蜀算人をやらせていただきました平井徹です。
ご挨拶がここまで遅くなりましたことを
深く、深ーく、不覚に感じております。

さて蜀算人のおじいちゃんですが、白髪に長い髭と、
どちらも自分の中からは出せないものなので、当然メイクです。
白髪はカツラにしようかとも思ったのですが
「ヘアシルバー」という髪にブラシで塗り込むクリームを使いました。
公演前には、見えない帽子の下まで頑張って塗り塗りしていました。
おかげでクリームは毎日どんどんなくなっていき、
ずいぶんお財布も軽くなったように思えます!
そして髭ですが、付け髭っておじいさんの長いヒゲって売ってないんですね。
「クレープヘヤー」という羊毛の付け毛を購入して、
髭に見えるように顔に貼りつけました…髭に見えてましたでしょうか。
こちら最も辛かったのが、中日あたりでしょうか。
稽古期間中は毎回髭をつけておりませんでしたが
公演期間中は毎回髭をつけなくてはいけません。(当たり前だ)
そうするとですね…負けてくるんですね…お肌が!
髭をつけるのに使っているのはカツラ用の
「ドンピシャン」という接着剤なのですが
金曜日終わった辺りから顔がぴりぴりしてきまして
日曜になりましたら、髭をつける前から肌が真っ赤になっちょりまして
楽屋で泣いておりました。

そんなこんなで、ぴりぴする顔を堪えて最終日の舞台。
暗転中に舞台に移動し、明かりが入って囲炉裏をつつこうとすると、
囲炉裏には、髑髏君がこっちを見て笑っておりました。
楽日ネタですね。
毎回誰かが餌食になり、楽日前には自分で「誰が狙われるのかな」
と他人事に考えていましたが、今回は当事者でした。
見た瞬間、「そうか今回は私でしたか」と思いましたが
「でも大丈夫」とも思い、芝居を続けました…大丈夫だと思ったのです。
でもやっぱり歯車は狂っていたんですね。
その後、なんでそんなトコでっていうところでセリフをかんでしまいました。

とはいえ、可愛いW爛々のおかげで大変幸せな今公演でした。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

劇団21世紀FOX

  • 劇団21世紀FOX
  • 団員による稽古場日誌!

  • (記事に対するコメントについて)荒らし防止のために掲載はされませんが、役者の手元に届くようになっております。気軽なファンレターとしてお使いくださいませ(´∇`)
  • 最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    管理ページ

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    Copyright ©劇団21世紀FOX 稽古場便り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。