上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

2007.11.14

雨上がり。

あの空き地に降る雨も上がって、いざ外に出てみれば、秋晴れもさることながらもう冬の足音も聞こえてくる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
劇団員役をやらせて頂きました兼高美雪です。
劇場に足を運んで下さったお客様、素敵な舞台にして下さったスタッフの皆様、本当に有難うございました。
今回の作品、インシデンタル・ギフト。
本当に感じることが沢山たくさんありました。
以前の稽古場日記にちらりと書きました美雪的「あのシーン」。
あれはあの爆撃のシーンのことでした。
初めてあのシーンの立ち稽古をしたとき、真っ暗な空が真っ赤に染まるようなそんな想像の空が見えて、音響部の方が用意してくださった爆撃音が稽古場に響き渡って。
私の脳裏に確実に風景を送り込んできたのは、祖父から聞いた話と、その影響を受けて自らが昔読み漁った書籍からのイメージでした。
そうしたら動けなくなって、座長や遠山さんの声も遠くに聞こえてて・・・と思ったら。
治子さんが助けに戻ってきてくれました。
思いがけなくて、ものすごく、泣きたくなったのを今でも鮮明に憶えています。
そのとき、この作品に参加できることを本当に幸せに思いました。
だからこの動線が本番までなくならなくて嬉しかったです(笑)
そしてコントでは本当にたくさんの方のお力をお借りしました。
台本にはないシーン、つまりここに関しては再演ではなかったので、自由度がありすぎて、だからその分制限もあって。
コントに関しては私はかなりの問題児で、みんなにいっぱい手を焼かせてしまいました(苦笑)
もっと精進しないと、と痛感しつつ前に進まなければならず、進めなくて。
とにもかくにもメー○ルに見えていたのなら、それはあの時舞台に居た劇団員みんなの、そしてお客様の懐の深さのおかげでございますっ。

というわけで。
それではまた、宇宙のどこかでお会いしませうっ♪
なーんて(笑)

以上、現在まつげパーマ&まつげエクステ&つけまつげ接着剤でまつげがボロボロのみゆきでしたッ。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

劇団21世紀FOX

  • 劇団21世紀FOX
  • 団員による稽古場日誌!

  • (記事に対するコメントについて)荒らし防止のために掲載はされませんが、役者の手元に届くようになっております。気軽なファンレターとしてお使いくださいませ(´∇`)
  • 最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    管理ページ

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    Copyright ©劇団21世紀FOX 稽古場便り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。