上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

2007.11.16

ご挨拶

『インシデンタル・ギフト』にご来場下さいました皆様、誠にありがとうございました。
お久しぶりです、沼野です。
私は女の子という役でした。
小学生・・・ということで、普段から子供を見ることが多くなりました。
いやぁ、ほんっと可愛いです。
小さい子を見に公園へ行ったのですが、
動きの研究をしに行ったのにいつのまにか和んでいました

どうやったら子供の動きになるのか。
気持ちは相手役の曽我とつくっていけたのですが、動きがついていかない。
先輩方や同期に、役になると喋り方が大人っぽくなると言われました。
「普段の沼野のほうが子供っぽいのになぁ」
理屈ではわかっていても、どこに自分らしさを当てはめたらいいのか・・・。
この言葉の意味を理解するのに時間がかかりました。

愛里さんの娘さんが通っている小学校に行って、3年生の子達を見てきました。
子供って凄いっ!
見ているだけで笑顔になるんです。
微笑ましくて、いつのまにか顔がほわ?ってしているんです。
不思議と見ているだけで元気になるんです

・・・これだ。

具体的には言葉に表せませんが、こんな感じというのがぽっと浮かんだのです。
見ているだけで元気になる。
私にはパワーが足りない!
次の日から気持ちがガラっと変わりました。
全部がポジティブにアクティブに変わったのです。

女の子という役にたどり着くまでたくさんの道を歩きました。
私の女の子が見ている方に少しでも元気をあげられたのなら幸いです

たくさんの方々に支えられて初舞台を踏むことが出来ました。
これもひとえに皆様のおかげです。
ありがとうございました。

またお会いできるのを楽しみにしております

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

劇団21世紀FOX

  • 劇団21世紀FOX
  • 団員による稽古場日誌!

  • (記事に対するコメントについて)荒らし防止のために掲載はされませんが、役者の手元に届くようになっております。気軽なファンレターとしてお使いくださいませ(´∇`)
  • 最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    管理ページ

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    Copyright ©劇団21世紀FOX 稽古場便り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。