上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

2008.06.06

閃きの代償。

ども。木村です。

稽古を続けていると、ふと新しいアイデアが浮かぶ時があります。
それこそ、本読みをしていた頃には全く浮かばない様なモノが。

それはきっと、回りの役者たちと作った雰囲気の中から自然発生的に生まれたものだと思うので、出来るだけ大事にしたいと思っています。


ただ問題なのは、そのアイデアが浮かぶタイミング。
自分の出番直前の待機中だったりした場合はまだ良い方で、時には演技中に神憑り的に降ってくるときだってあるのです。
もちろん、共演者と打ち合わせなんか出来ない状況。
瞬時に葛藤が始まります。
「どうしよう、やるべきか?」
「でも芝居を壊すかもしれない」
「でも試してみたいっ!」

その時の役柄にもよるんですが、大概は欲に負けてしまいます。
失敗した場合は問題外。猛反省ですね。
タチの悪いのは、何かの弾みで上手い事いってしまった場合です。

次の稽古の時に、いざ再現しようと思うと・・・難しい。
ある意味、その瞬間は演技とかではない部分の感覚で動いていたのかも知れません。
上手くいった時の快感を知っているだけに、余計モヤモヤします。


あー、芝居って奥深いなぁ!


コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

劇団21世紀FOX

  • 劇団21世紀FOX
  • 団員による稽古場日誌!

  • (記事に対するコメントについて)荒らし防止のために掲載はされませんが、役者の手元に届くようになっております。気軽なファンレターとしてお使いくださいませ(´∇`)
  • 最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    管理ページ

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    Copyright ©劇団21世紀FOX 稽古場便り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。