上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『赤いリンゴに唇よせて』が終わってから早1ヶ月が経ちました。
お久しぶりです、井上素行ですm(_ _)m
振り返ってみると、今公演もたくさんの方々に支えて頂き改めて幸せな環境にいられることを感謝する次第です。
本当にたくさんの温かいお言葉を公演中、そして公演後にも頂きました。
自分自身、本当にまだまだ甘い部分が多く精進を重ねていかないといけません。
いろんなものをしっかり受け止めて、次に進んで行きたいと思います。


次、と言えばまずは3月の研修所公演
FOX研修所の12期生の卒業公演が3月4日(金)?6日(日)まであります。
今回も井上は照明のオペをやらせて頂けることになりました!
ただいま、稽古中でございます。
詳しくは12期生のサイトをご覧下さい☆

そして、もう一つ。
4月にやります劇団21世紀FOX別冊公演の稽古も始まっています!!
そしてなんと、友の会のかたの先行予約がなんと本日10時から!!
本日は17時まで受付しております☆
井上このあと事務所で皆さまからのお電話受けさせて頂きます☆
TELは→042-480-2125
(詳細はHPのその他の情報をご覧下さい)

本公演とはまた違ったおもしろさのお芝居になるよう、稽古しております。
是非ともこちらの公演もよろしくお願い致します☆
スポンサーサイト

どーも、こんばんは。
雪、降ってますねー。
寒い!とても寒い!
寒さがとても苦手な久保克夫です。
ウルトラセブンと一緒です。どーでもいいです。

さて、「赤いリンゴ」が終わってずいぶん経ってしまいましたが・・・
ご来場頂いた皆様、ご協力いただいたスタッフの皆様、
そして共演者の皆様、ありがとうございました!
終わってすぐに客演の稽古が始まり、さらに別冊公演の稽古も始まり、
バタバタしてて遅くなってしまったのですよ、これが。
いやほんと、すみませんでした。

さて、「赤いリンゴ」ですが、今回終演後に、面識のない女性のお客様から、なんと!
「かっこよかったです」
と、言われました!わーい!しかも複数人!わーい!
思えばFOXでそんなこと言われたのは初めてじゃないですかね。
心配された貫禄不足は、子分たちのおかげでなんとかなったようで、彼らには本当に感謝しております。
ありがとう!野郎ども!

ところで、寸胴組のシーンに登場したあの屏風、あの字、実は、私が書いたんですよ。
自分が書いた字を見ながら「いつみても立派な屏風だ!」と言ってたんですね。
天然
という訳で、屏風は月曜日に破壊されたのですが、その前に撮った記念写真です。
バカっぽいなあ。
ちなみにモップで書きました。だから太さが均一なんですね。
まあだから下手って訳じゃなくて、もともと字が下手な奴なんですけど。
あ、ところで誤解のないように言っておきますけど、
「なんて書いてあるんだ?天ぷらか」
あの台詞は台本どおりなのです。アドリブじゃありません。
くれぐれも誤解のないように!

天然落款
そしてこれは隅っこに押してあった落款です。
これも私が作りました。
スチロールの板に彫刻刀で彫った力作なんですが、
実際に押してみると、部分的に陥没していたために半分くらいは写らなくて!
苦労して描いたんですね。いやーほんと大変でした。
読めますか?
「山岡銀舟」と書いてあります。
覚えてないでしょうが、前回公演「南の島」で私が演じたエナケン劇団の座員の名前です。
あの人、役者であり座付き作家でもあったんですが、実は書道家でもあったんですねー。
銀舟さんの生死は不明ですが、こうして過去に書いた書が回りまわって寸胴組にやってきたという訳です。

さて、先にも書きましたが、別冊公演の稽古が始まりました。
若い衆に混じって、はっちゃけた役を頑張ってます。
まだ読み合わせの段階ですが、面白い作品になりそうな予感!
ぜひぜひ皆様、劇場に足を運んでくださいな!

ううー寒い。
ホットドリンクかマフモフ装備が欲しい、久保克夫でした。

 本番が終わりまして、もう2週間が経ちました ご来場頂いた皆々様、本当にありがとうございました!!

エナケンシリーズもこれで一区切りつきました、それはもう怒涛の日々でありましたが、終わればあっという間ですねぇ 

 清水の兄ぃと金閣銀閣で、がっぷりとやらせていただきまして、ネタの組み立て方 ツッコミの間 等々勉強させていただきました、これを上手く次回、次々回へとステップアップできるよう頑張りますんで、兄ぃ 見守っていてください!

 さて、私、何の告知もなしにこっそりと改名いたしまして

劇場でご質問がありましたが、気づいてくださる方もいらっしゃるのだなぁと 今更ながらありがたくてニヤニヤしている次第です

 まあ、「正太朗」は勝平さんにつけていただいたのですが、経緯は自分でも良く覚えてなくて、稽古初期の頃に

勝平さん 「歩きながらねー、正ちゃんの名前考えたんだ これに変えない?」
 私   「はーい」

だったような気がします、今ではもう馴染んでしまいました、これからも正村正太朗をよろしくお願い致します。


あ、それと劇団FOXてぃる'10「ゴジラ」やりますんで、ぜひご来場下さい!

 作:大橋泰彦  演出:肝付兼太   場所:劇団アトリエ

3月4日(金)14:00?/19:00?

3月5日(土)14:00?/19:00?

3月6日(日)15:00?
全席自由席前売・当日 1700円 

です、詳しくはhttp://foxtail10.blog96.fc2.com/blog-entry-52.htmlまで



『赤いリンゴに唇よせて』にご来場くださいました皆様、そして、エナケンシリーズを一緒に創って来た全ての方々に心から感謝しています
本当にありがとうございました!!!!!!!!

富岡房枝役をやらせていただきました井路端治子です


早いもので、本番が終わってからあっという間に2週間が経ってしまいました。

『スチャラカパイのギッチョンチョン』に始まり、『独立サッカリン部隊』、新作書き下ろしの『南の島に星がふる』、そして新しいエナケンファイナル『赤いリンゴに唇よせて』

前作は5年かけて5作品だったエナケンシリーズ。今回は2年で4作品。
前作とは違った形でファイナルを迎えることが出来たのも支えてくださった皆様がいたからだと
本当に本当にエナケンシリーズを一緒に創っていただきありがとうございます!!!!!!

今回の劇中の台詞にもありましたが、芝居とは本当に「一期一会」であり、また、「集まるべくして集まる」ものだと思う今日この頃です。

全く同じメンバーで全く同じ芝居をすることはもうないでしょう。

お客様も同様に、今回、偶然隣になった方が笑っていたから、一緒に笑うことが出来たり、全体の心地よい空気だったり…

その日
その時の芝居を創っているのは、
そこに集まった全ての人であり、

それは

その日
その時
そこに集まるべくして集まった仲間なんだと…

だから、芝居は一期一会でありナマモノであり…

だから!?
3日やったらやめられない!?

そこに、
集まるべくして集まった皆様に心から感謝しています

だから
私たちは
これからも青空に向かって笑顔で発信し続けます!!


4月には別冊公演という、また違った試みを発信しています
ぜひこちらもよろしくお願いします

また笑顔で皆様にお会いできる日を楽しみにしています

井路端治子

皆様、こんにちは
だんだんと季節が春に移行しようとし始めましたね今日は今までよりちょっと暖かい日でした^^
稽古中に書き込みが出来なかったので、とってもお久し振りな登場になってしまいました><;
『花』の回で爛々を演じさせて頂きました、稲生 真理です


ご挨拶が遅くなってしまい、大変失礼致しました。
劇団21世紀FOX第66回公演『赤いリンゴに唇寄せて』を応援してくださった皆様、
支え、携わって下さった皆様、本当にありがとうございました!!

エナケンシリーズは私が劇団員になって初めて参加させて頂いた作品で、第一弾から今までエナケンシリーズとともにずっと歩んできたので、とても思い入れの深い作品となりました
そんなエナケンシリーズも今回がファイナルだったわけですが、第一弾の下駄屋の娘のイメージがよっぽど定着して頂けたのか、ファイナルで!爛々なのに!!?
作家の北村 想さんを罵倒したのは私です
肝付さんがちょっと心配なさったのを私がやりたいと押し切り、やらせて頂きました
ばっちり想さんの座ってらっしゃる席を狙い撃ちさせて頂きました
私に指を指されたお客様は想さんと同じ席に座っていたということですよ
結果想さんには暖かく笑って頂けたとのコトで、私が物凄くホッとしたのは言うまでもありません(笑)

今回爛々は今までとは姿も印象も全く違った雰囲気で、シーンも、トランペットの為とは言え、大好きな人の前で商売に行ってしまうという、なんとも切ないシーンで…『コレは笑いとかはほぼないシーンなんだな』と思って滝さんへの想い一つで演じさせて頂いたのですが、いざ本番で、お客様に意外と可笑しいと思って頂ける要素があるんだなと思ったら、当たり前なのですが、劇団員しかいない稽古と、お客様のいる本番とではやはり全く空気が違うなと改めて感じました。
本当に、本番ですら日々是勉強です

エナケンシリーズは本当にたくさんのモノを私に教え、与えてくれました。
喜怒哀楽以上の感情と、新しいたくさんの物事と。
思い返せば8割方苦しんだ記憶ばかりが思い浮かぶのですが…なんて。笑
でも、終わってしまうと、それすら覆すほどのたくさんの楽しい幸せな気持ちでいっぱいになるんです
苦しかったコトも、辛かったコトも、悔しい失敗も、全てが身になった…ということかな?
そして何よりも、会場に来てくださったお客様との素敵な一期一会が何よりの幸せ…ということでしょうか

次回作は劇団員になって初のエナケンシリーズ以外の作品です!!!
今からドキドキワクワクちょっとビクビク(笑)しちゃいます
すっかりFOXの罵倒役者みたいになってますが、次は野蛮じゃない一面も見せられたらいいなと、こっそり思っておきます
でも南の島の時、殺陣がとっても楽しかったので殺陣はやりたいな…あ、それは別に暴力的なことが好きってコトでは…
一応女の子ですよ!?普段人を罵倒したりなんかしませんからね!?うんうん。

長くなってしまってごめんなさい><
その位、エナケンシリーズが大好きだったということで
番外編があるなら、また爛々と一緒に舞台に立ちたいな
下駄屋の娘で得た罵倒スキルと、爛々にもらった本当にココには書ききれないたくさんの思いを大切に、また次のステップに行けたらいいなと思います

そんなことを考えながら…7月皆さんにまたお会い出来るのを楽しみにしている稲生なのでした
ありがとうございました

プロフィール

劇団21世紀FOX

  • 劇団21世紀FOX
  • 団員による稽古場日誌!

  • (記事に対するコメントについて)荒らし防止のために掲載はされませんが、役者の手元に届くようになっております。気軽なファンレターとしてお使いくださいませ(´∇`)
  • 最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    管理ページ

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    Copyright ©劇団21世紀FOX 稽古場便り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。