上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.31

役作り

せんがわ劇場「深大寺恋物語」、ご観劇下さいました皆様、ならびに関係者の方々、誠にありがとうございました。
地元の、その土地・文化にふれて描かれた作品、いかがでしたでしょうか?
演じる側の我々も改めて、稽古場を構える地元・調布と今までとは違う観点でふれあう事ができた貴重な公演でした。


あ、清水が書いてます。

私が演じました“慎介”ですが、原作にはいない役でした。
受賞作品の中のフレーズ(大家さんとか、深大寺近くの食堂で昼間から呑んだくれてるガテン系とか)を生かして作られた、作家曰く「面倒見のいい、酒呑みの江戸っ子」という舞台オリジナルの役です。
いわゆるチャキチャキの江戸っ子(三多摩生まれですが…)で義理人情に厚い、ベタだけどとても気持ちのいいキャラクターなんですが、演じる私自身は「人見知りの、酒の弱い神奈川県民」だもんで、役作りには四苦八苦しました。

さて、その四苦八苦の要因の一つとして“酒呑み”があります。
この慎介さん、登場してわずか10分足らずで日本酒を三合近く呑み干すという酒豪っぷりです。梅サワー一杯で平静ではいられない私には考えられないペースです。
稽古中、演出家から「ホンモノの日本酒で稽古してみれば?」なんて冗談で言われましたが、ホント冗談じゃありません。
死んでしまいます。

当然、本番はリアルなアルコールではなく、調布のおいしい水道水を使用しておりましたが、本当の問題はその飲む“量”です。
2時間弱の舞台で、出ずっぱりで一升瓶半分を飲むもんですから、口の中は常に潤ってイイ感じなんですが、一杯二杯ならまだしも1リットル以上も飲めば、流石にイヤな感じになってきます。

何がイヤかですって?それは…

 水道水×量×時間=尿意

…ですよ!オシッコの方程式ですよ!
口は潤しても、下半身は潤してはいけません!
役者として、オトナとして。


…下ネタで大変申し訳ありません。
しかし、切実な問題でありました。実際、最初から最後まで出ずっぱりで、通し稽古中何度かヤバイ状況に陥った事もあり、その体験をフィードバックし、かつ綿密なシミュレーションを繰り返す事で、結果、大事に至らず乗り切ることができました。

公演本番中は、先輩の河本氏が「有事の際(尿意)には、自分の出番でつないでおいてやる」と舞台袖から熱いアイコンタクトを投げてくれていました。
心強かったです!

千秋楽では舞台監督の笹倉氏と小道具隊長の岩崎氏、両名の心憎いイタズラとばかりに一升瓶の中身がおいしいレモン水に変わっておりました。
おいしかったです!でもレモン水は利尿作用が働くのか、ちょっとヤバかったです。
あれ?これってトラップ?


…どうでもいい話を長々としてしまいました…
でも、ツラかったんです。言いたかったんです。
本番前に稽古場日誌に書いてしまおうかと思ってましたが、そうすると
「あの人、いいセリフ言ってるっぽいけど、実はオシッコ我慢してるのよ、クスクス」
なんて、お客様に思われてしまう事にっ!
スッキリしました。尿意だけに。


さぁ、スッキリしたところで明日から新年度です。
新しい仲間を迎え、新しい作品に臨んでいきます。


清水が書きました。
スポンサーサイト

2008.03.31

第2弾



こんにちは。またまたHP班です。
ようやく「深大寺恋物語」特別企画第2弾UPいたしました!
明男さんと菜津子さんの植物公園巡りでございます。

そしてそして、劇団員の客演情報も追加しております。

どうぞご覧くださいませ♪

2008.03.29

裏の事情。



こんにちは、HP班です!
特集ページ第2弾はもう少しで完成でございます!
もうしばらくお待ちくださいませ。

その間に・・・というのもなんですが、
「深大寺恋物語」ページの中のどこかから裏の様子がチラっと
覗ける・・・・・


かも


しれませんので、もう一度公演を振り返りながらご堪能いただければと思います。

今回のお写真は、その裏で下準備をする方々です。
本番中はもっともっと色々な方々が関わっておりました

深大寺恋物語にご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

早いもので、もうすぐ4月です。
すっかり暖かくなって春ですね

こんにちは、書き手は沼野です。
今回、私は英典という小学3年生の男の子をやらせていただきました。
パパに連れられて卵とじそばを食べに深沙亭にやってきます。

深沙亭に入ってきて、涼ちゃんと出会うところ。
入ってきて英典が言う一言で涼ちゃんがダメージを受けるという流れは、
先輩方のアドバイスで出来上がったのです。

自主練習のときに「声にエコーかけてみよう!」
ということで録った声がまさか本番中も使われるとはっ
とっても嬉しい気持ちと、もっとこうできたなぁという勉強になりました

録るのはすぐにできるよ?と言って準備をして下さった木村さん、
マイクを持ってくださった波多野さんのお力ですぐに声を録ることができ、
皆さんの知るあのシーンになりました。
先輩方、ありがとうございました!!

持っていたランドセルの中に入っていたテストは実は3枚ありました。
芝居中に使われていた算数のテスト。
他にはわら半紙を買って算数と国語(漢字)のテストを作って持っていました。
見た目でカラーの方がテストとわかりやすいということであの用紙が採用されたのです。
ちなみに、表は100点中50点、裏は50点中20点でした
名前の欄には『真田英典』と書いてあります。
英之パパからの提案で決まりました

台詞中や台詞がなくなったあとも、好き勝手やらしていただきました。
とても楽しかったです

今回の公演でたくさん学ぶ事が出来ました。
お世話になった皆様方、ありがとうございました。

桜がとっても美しい時期になりました☆
桜並木を歩くのが楽しみでございます♪
おひさしぶりです。
ととさんのブログに書かれております。
ニヤニヤしながら天丼運んだSです(笑)

「深大寺恋物語」、さまざまな恋の形がありましたが
心に残るものありましたでしょうか?
私は撃沈した記憶がとても濃厚でございます
思い込みはほどほどに・・・。

今回の涼という役はいつもとは違って、ちゃきちゃきサバサバな子にしたくて
田舎者の自分が、どうにか下町気質になれんものかと考えた毎日でありました。
しかし、この蕎麦屋でさくさく働く設定でしたから、
こう・・日ごろの働きっぷりをいかに当たり前にこなすかが問題で、
稽古時間は、バイトの研修時間のようで違うところで緊張したりもしました。
色々な商品を裏から運ぶのですが、順番が覚えられず(え)
裏に入るたびに
あれ、次なんだっけ」
などと言いながら頭をフル回転させておりました。
そんな時、裏の方々が
次、これです」
と、そのとき持って行くべき商品を受け渡してくれて・・・
あぁ。心強い。心強すぎる。頼ってしまうわん。
と涙ながらに感謝してました。
裏の方々がいないと、きっと店はうまくまわらなかったでしょう。
舞台というものは、チームプレー。連携プレー。相乗効果でなりたつものであると
ひしひし実感したのでありました。

楽日の連携プレーも見事で、私は運ぶだけですが、誰が大変なことになるかは
知っていたので顔がにやついて仕方なかったです。
みんなごめんね。でも・・・


とても楽しかったよ。にやり


なにはともあれ、
連日満席という素敵な公演になりました!
本当に本当にありがとうございました!!
昨日、夏公演に向けて一つスタートをきった劇団であります。
次回公演もぜひぜひお越しくださいませ!!

「深大寺恋物語」見に来て下さった方々ありがとうございました。

肝付さん、スタッフの方々、役者のみんな、この公演に携わった全てのお疲れ様
でした。ありがとうございました!!

早いもので千秋楽からニ週間たってしまいました。

季節もいつの間にか移り変わり、陽射しが暖かい今日この頃皆様如何お過ごしで
しょうか?
なみのととです☆


千秋楽の話を少し。


千秋楽は個人的に楽しみがありました。
私が食べる天丼。

いつもはそこらのスーパーの安い海老天を使ってるんですが、千秋楽は「自分に
ご褒美♪」てコトで一匹220円の特大海老天を二匹用意しました。

「こりゃあ本番で食べるのが楽しみだぜ!なぁおい!!」

てなわけで朝からかなりテンション上がってました(#^∪^#)

ひそかな楽しみを抱えつつ千秋楽の幕が開きました。


芝居はいつも通り進んでいきます。

そしてウチに天丼が運ばれてきました。

天丼のフタから特大海老の尻尾がはみだしてる(゜▽゜)♪

そしてフタを開けた瞬間………



バ、バカなあぁぁぁぁあ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
(心の声)



そこには海老ちゃんの姿はどこにもなかった。

無惨にも尻尾から先が切り取られていた。

そのかわりなんだかよく分からない長い天ぷら(…ちくわ?)と丸い天ぷら(…
これ、なんだ?)が山のようにあった。


一瞬動きが止まるウチ。


「どうした?食わんのか?」
と目の前のK先輩。



……………………………。



あんたの仕業かあぁぁぁあ!!!!!!!!


いや、待て!落ち着け!
ウチと同時に出番のこの人には犯行は不可能………
犯人は別にいる!!!!!!


もうね、DEATH NOTEバリに推理しましたよ。


つーか今思えば天丼運んできた店員役のSさんも妙にニコニコしてたな。


…………そーか…そういう事か………


誰が犯人ってゆーか、こいつらみんなグルじゃあぁぁぁ!!!!!!


とにかく不自然になるので天丼を食べないわけにはいかない。

長いのを食べた。

甘いぃぃぃい!!!!!!!

うん。これヨウカンだよね。
ヨウカンの甘さと天つゆがかかったご飯のコラボですごい事になってるね。

もうね冷静さを完全に欠いていましたね。

あえて食べなくてもいいのに丸いのも食べました。

すっぱっっ!!!!!!

これ俗に言う梅干しってやつですよ。ドドリアさん。

ヨウカンも梅干しもわざわざ天ぷらにしたんですね。

どんだけ手がこんだいたずらするんですか。
部下に欲しいくらいですよ。


まあそんなこんなでしたが一応無事出番終了。

はけたらみんないつになく笑顔で迎えてくれました。


いやぁもうホントいい思い出ができました。

でも今回の芝居は蕎麦屋さんが舞台ということで蕎麦アレルギーの自分としては
ヒヤヒヤしていたのですが、なんとか生きて千秋楽を迎えることができてよかっ
たです。

下手したら人生の千秋楽を迎えることになるかもという一抹の不安がありました
からね。


ではでは本当にありがとうございました。

今後とも21世紀FOXをよろしくお願いします。

2008.03.22

ボンジュール

ボンジュール。
フランス人のジャンをやらせて頂きました平井徹です。
皆さん、ほんっとーーーーーーーーーーーーーーーーーに
ありがとうございました。

いやー。役を知った時は驚きました。
しばらく理解できませんでした。
だって、まだどんな物語かも読んでないのに
ジャンなんですもの。
台本読んでセリフが全部カタカナなんですね。
まぁフランス語で書かれてたらどうだったんだろうと
怖いことを考えるのはやめときましょう。
生まれて初めてカツラを被り、カラーコンタクトレンズを入れ
訛ったセリフを喋るわけですが、皆さんにはどう見えたのでしょう。
深沙亭の入口に立って客席から暖かい笑い声が聞こえてくるまで
私、毎日ドキドキしてました。
シーンとしてたら、多分泣いてたんではないでしょか。
自分の登場まで空気を柔らかくしてくれた共演者の皆様と
ジャンの登場を暖かく受け入れてくれた客席に
ひたすら感謝の極みでございます。

鳥越さんには少ししか喋らない挨拶などの仏語を教えてもらったのですが
なんか関係のないことばっかり聞いて迷惑をかけたような気がします。

曽我さんからは蕎麦のすすれなさを見せてもらいました。
彼女はリアルで麺類がすすれないんだそうです。
最後のおかめそばはちゃんとすすれるようになったんですが
最近またすすれなくなってきたとか。
あれは神様が力を貸してくれたんですかね。
彼女のおかげですすれない状態がわかったので
お礼に今度深大寺でお蕎麦をご馳走するつもりです。



本来なら終わってすぐに書き込もうと思ってたのですが
終わって直後に自宅のPCがぶっ飛んでしまい
完全復旧に二週間かかってしまいました。
皆さんプロダクトキーはわかるところにしまいましょう。
まぁ最悪稽古場から書き込めばよかったんですが…

余談ではありますが明日は吉川さん達とスイーツバイキングに出陣です。
スイーツだけでなく釜焼きピッツァ等も食べれるということで非常に楽しみです。
彼女個人の支払いは私持ち。勝負の世界は厳しいのであります。
ちなみに今回は4-2で前回の雪辱をはたしました!

こんばんは、「深大寺恋物語」田辺役をやらせて頂いた田辺です。

田辺役を頂いてから田辺は、

「どう田辺を表現したらいいだろうか?でも自分だからなあ・・・でも田辺であって田辺ではない、のかい?どうなんだいっ!?」

てなもんで、最初どうしていいか分かりませんでした。

でも本番直前に田辺への迷いは吹っ切れました。

「やってやるぜっ!」と。

戦闘の真っ只中、半壊したザクで突っ込むような感覚でしたが非常にスリルと興奮で満ち溢れていました。そう、田辺と言う役は。

田辺役はおいしいと言えばおいしかったですし、先に出てる演者達が上手い事ふってくれてたおかげで最初の笑いは取れたので良かったです。

これぞチームプレイ、田辺は目頭が思わず熱くなりましたね。
ごめんなさい嘘です。

その後はまぁ・・・色々余計なことしちゃったかなーって反省してます。
終ったと思ってトイレに行きたかった方、ごめんなさい。
田辺、若干ギリギリまで居座ったれと思ってました。てへっ♪
でもあの場面、空気がそうじゃなかったのも事実。
あそこはやはりシュッと出てシュッと去るのが
スマートだったのかなぁと。

何はともあれ沢山の方々に来ていただいて本当に嬉しく思います。
スタッフさん、関係者の方々、どうもありがとうございましたっ。

田辺自身、沢山のお客様の前で芝居ができて今回も勉強する事ができました。
お客様の書いてくださったアンケートも非常に温かくて嬉しかったです。
全部読ませて頂きました。
それらを今後に生かせるよう、更なる精進を重ねたいと思います。

どうもありがとうございましたっ!
これからも劇団21世紀FOXをどうぞよろしくお願い致します。


さて、「田辺」は何個あったでしょう。
お時間ありましたら数を数えてみてください。






田辺竹彦



「深大寺恋物語」が終わって早いモノで約二週間ですね。
こんにちは。
みやあかねです。
今日は公演の衣裳班での最後のお仕事。
今回使ったあんな衣裳やこんな衣裳がクリーニングが出来上がったので
TORAちゃんAND吉川さんと三人で劇団に集まっております。
今回私はお蕎麦屋さんのお客さん(禁断の台湾人三号)とレオさんと一緒に裏打ち隊(中国娘でした。)でやんややんやにぎわわせる役でした
ん?日本語がおかしい。にぎわう。ことを誘う役?
自分が楽しむだけじゃなくて、会場にいる皆さんを楽しくさせるのって本当に難しいなぁ。。。
と、特に裏打ち隊は愛里さんはじめ、各先輩のアドバイスが本当にありがたかったのです
写真は裏打ち隊準備中の吉川さん、山、みや&シズナ役の長嶋ちゃん。
裏打ち隊前は妙にテンションが高くなってしまっていて、楽屋の中は
大変な事になっておりましたとさ
楽しかったぁ!!!

関係者の皆様、観に来て下さった皆様。本当にありがとうございました!!

2008.03.20

井路端です♪

早いもので公演が終わって10日あまり経ってしまいました。
菜津子役をやらせていただきました井路端です☆
大変遅くなりましたが…
ご来場下さいました皆様ありがとうございました!!
スタッフのみなさまありがとうございました!!

そして、せっかく劇場まで足を運んで下さったのに、またお電話でお問い合わせ下さったのに、ご覧いただくことができなかったお客様 本当に申し訳ありませんでした。

新しい劇場ということもあり、おかげさまで連日満席という大変嬉しい結果となりました

調布市の劇場として新しくオープンした、この度のせんがわ劇場今回初めてFOXの芝居をご覧になられたお客様も多かったのではないでしょうか。

今回の芝居は『深大寺恋物語』、いつもFOXを応援して下さっている方には、地元に根付いた新たなFOXの一面が見られたのでは

ご存知の方も多いかと思いますが、劇団の稽古場はホント深大寺のすぐ近くなんです。蕎麦屋の芝居だけにすぐそばやで?(笑)


深大寺には何度か蕎麦を食べに行ったり、蕎麦ぱん食べに行ったり、蕎麦クレープ食べに行ったり…(食べてばっかりやん)しているのですが、今回菜津子役をやるにあたって初めて植物園に行って来たんです!!
今より少し前でしたので、雪も降るようなまだ寒空のもと、春を今か今かと待つ木々に出会い、この寒さを乗り越えて綺麗な花を咲かせるんだな?と感じて帰ってきました。
私たちももっともっとたくさんのお客様に愛される劇団に成長してまいりますので、これからも応援よろしくお願いします


え?因みに植物園では何を食べたかって?

どんぐり!!

実は自然 大好きっ子な野生児です

2008.03.19

杓ゆみ子です

「深大寺恋物語」にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
公演が終わって一息ついて・・・と思ってるうちにもう客演の稽古が始まった久保克夫です。

今公演はいろいろ経験させていただきました。
まずは前説。当初は必要事項だけをさらっと伝えて終わり、の予定でした。
まさかあんなことになるとは・・・
小島よしお。やっぱり人気あるんですねー。
あんないーかげんな物真似ですみませんでした。
お客様のあったか?い拍手に救われました。
ご覧の通り、まさしくいっぱいいっぱいでした。
もう二度とやりたくない、というか前説に指名されることはないと思います。

お客の役。
座長からは、「大学教授。女子大生2人連れで」とのみの指定。
もちろんパンフには「客」としかないのですが、実は密かに3人とも役名がありました。
舞台上でもさらっと呼びましたが、女子大生たちが「東山」と「錦織」。
そして教授が・・・分かりますよね。
分からないお友達は、お父さんお母さんに聞いてね。
で、最後に手鏡を1個没収されると・・・
気づいた方、いらっしゃいましたかね。
リピーターでもない限り、無理だろうなあ。

そして最後に杓子。
自分の中では「黄金聖衣」と呼んでいました。
総材料費400円。杓子は別で2個200円です。
素材は段ボール。ご飯粒は発泡スチロールです。
チープな作りですが、意外と手間をかけて作りました。
意外な人気キャラになった杓子くん、通称「杓ゆみ子」または「第14使徒シャクシエル」ですが、
これが舞台袖にいると邪魔で!
ちょっと向きを変えると、イカでいうところの「えんぺら」が人や灯体にぶつかったりして。
袖にスタンバイするのにも、暗転ではけるのにも介助が必要だし。
いろいろな人に迷惑をおかけしながらやってました。
何はともあれ、妙な引き出しが一つ増えたと思っております。

そんなこんなでなかなかできない経験をさせていただきました。
関係者の皆様にも、本当にありがとうございました。

それでは、5月の客演みなさん観に来てね?♪

今公演で、励ましの声を頂戴し、この際、母親業代表として邁進していこうと、開き直った竹田愛里です。

集中稽古に入る際、お話した続報です。

小屋入りした火曜日
放課後、先生の都合で延期になったクラブ参観がビンゴ!
1年を通じ、小さいのにこんな事が出来る様になった
母には出来ないあんな事までやれる様になった
とビデオを回す皆さんの傍ら、劇場をチョックラ抜け出して、場当たりに戻る手筈の手ぶらの己の姿に反省する。

初日の水曜日
地区児童会が臨時に殴り込み!
通学路にて、高学年向けの(いいのか?)露出魔が捕まっていないのに、今度は帰宅中の1、2年生を狙った「可愛いね。写真撮らせて」おじいさんが出没(!?)
結構マジに対策案を父兄の力で!との集会有り
なんじゃそりゃあ…

木曜日から劇場は夕方いり。
午前中、幼稚園で1年間だけ受けた週一の英語の参観日。
日本語ナシで身体全部使って園児に混ざり喋りまくるティーチャーに役者魂を見る。
手振、身振り、お尻を振り捲りの園児の歌に母達感動する。

初日が開いて2日目というのは、対外が落ちるので注意されるのですが、竹田はコノ日、初心に帰って務めさせて頂きました。

金曜日。
手術あけの、娘のバレエの先生の復活は、イスに腰掛けられ、杖とタンバリンを片手にという、一種神々しさすら感じられるお姿でした。
(心からもう一週間お休みして頂きたかった)

お迎えだけは、ダンナだったのですが…。
何故かっ!?劇場入りした娘は、レオタードにタイツ姿の上にコートを羽織っただけという妙チクリンな格好!に仰天する
熱が出て早退させられたと…
それにしたって着替え位させられただろうに…
このままバスと電車に乗せたんかぃっ!
…だから男親は、等と揉める間もなく開演でした


そして、この後、この公演の間、竹田は、

「これが、漫画やドラマでよく観る
仕事の出来る役職付きの女の人が、大事な会議やプロジェクトの際、子供が高熱を出して境地に立たされるって奴ねぇ?」
を、体験するのでした。
(そんなに格好良いキャラじゃないのは、この際置いて置いてネ)

いやぁ?深大寺の神様は、恐るべし!!です。

因みに、漫画やドラマ同様、この危機を乗り越えるのに登場した人物の中にはダンナの姿はありませんでした。

「直ぐ帰って下さいっ」と動いて、翌日真っ先に声を掛けてくれたアゲ、

芝居中、竹田は幕の介錯もやっていたのですが、一瞬気が外てオフ台詞のタイミングが入れられなかった時、即座に気合いを入れてくれたササ、

「みっちゃん、眠いの」と告げたら、「今日、みっちゃん、恐いよ」とダメ出ししてくれたシミケン、

"何時入り出来そうですか?"と、メールをくれるマネージャーの様なキッカワ、

「失礼します!乗ります!」と、楽前に、自分だって疲れているのに全身でマッサージしてくれたシホ、

他にもスタッフの方やOBを含む劇団員の皆…、沢山の気遣いを頂き乗り切る事が出来たと思っております。
ママ友のさくらchanママ一番ありがとうございました。

次回作の台本が今日、事務所にありました。
まだどうなるかは解りませんが、タケル君と竹田と1冊ずつ持ち帰りました。
ササも正ちゃんももう読んだそうです。

次回の公演は、夏です。
そして、メールしか打てない竹田は、今回もナガシマの手を借りて、発信している事と思います。


(代打長嶋美歩

2008.03.16

春ですね

こんにちは、早苗をやらせていただいた曽我です。

深大寺恋物語公演終了から早一週間・・・色々な方のお力添えで公演は大成功だったと思います諸先輩方、スタッフの方々、ご来場下さった皆様、そしてこの公演に関わって下さった全ての方々、本当にありがとうございました

こんなに長い時間舞台に立っていたのはさりげに初めてだったので、ラストまで集中力を維持するのが大変でした自分体力無いなぁって思ったり・・・でもほんとにいい経験ができたと思いますこれを糧に頑張るぞ

今回劇中で歌を歌ってたのですが、その歌が最初は絶妙に外れてたんですが、いっぱい聞いていく内に笑えない程度に合ってきてしまって外すのが大変でした(・・・と強がってみる)早苗ちゃんは残念ながら春に振られてしまったわけですが、春は出会いと別れの季節なので、またいい人と出会って欲しいなと切に思う私でした



大変お待たせいたしました。
おはようございますHP班です。
「深大寺恋物語」の本番画像などUPいたしました!
公演をご覧になったかたも、なれなかった方も
きっと画像を見れば、目の前にあの感動が見えるはず!!!
HP班の長嶋さんはいっぱい良い写真とってますよ。
役立ってないだなんて言わせませんよ?☆


後日、特集ページ第2弾もUPいたしますので
そちらもお楽しみに?♪です。

今回のお写真は、劇団員の本番前のアップの様子ですー。
本番前は舞台上で雰囲気を掴みながら、役への精神を高めていきます☆

こんにちは、長嶋美歩です♪

深大寺恋物語にご来場下さったお客様、本当にありがとうございました!

今回わたしは受付も担当させて頂いたのですが、連日満員満員で・・・嬉しい限りでございますm(_ _)m

役者としてはシズナちゃんという、何の前触れもナシに出てきてすぐさま去ってゆくという難しい役どころを演じました(;´д`)

今回の舞台をお蕎麦に例えると、ひとつまみの七味的役割を果たせていたのなら本望です☆


さてさて↑のタイトルなのですが、FOXホームページの企画として今回はメインキャスト御三方に深大寺巡りをして頂きまして、その中に「恋の10質問」というコーナーを設けました。

あの10質問は、実は今回のお話のそれぞれの恋物語にちなんで作っていたのです!

誰も気付いてなかったと思うけど・・・w

どの質問がどの恋にリンクされていたのか、暴露しちゃいますね♪(赤字が質問のテーマです)


(1)どんなタイプに憧れますか?⇒憧れ(涼→英之)

(2)好きになったらどんなアピールをしますか?⇒片思い(慎介→満江)

(3)恋愛のジンクス(縁かつぎ)、何かありますか?⇒(兆次→涼)

(4)運命のビビビって信じますか?⇒運命(祐太&花菜)

(5)思い出に残っている恋愛ソング、教えて下さい。⇒(早苗→透)

(6)恋人と心の繋がりを感じるのはどんな時(事)ですか?⇒恋の証(ジャン→彼女)

(7)友達の恋人を好きになってしまったらどうしますか?⇒略奪愛(透&シズナ)

(8)失恋から立ち直る方法は?⇒失恋(田辺)

(9)今までの恋で心に残っているエピソードを教えて下さい。⇒想い出の恋(明男&菜津子)


(10)は締めなのでテーマはナシ。

以上です!

同じくホームページ班の牧野さんや沼野ちゃんの協力も得て、結構頑張って作りました!

お芝居を観終わった後に読み返してみると、なるほどなーって思うでしょ?

え、そうでもない??


・・・。


では、次回公演のホームページ企画もお楽しみに!!!(゚∀゚)ノ

あんま役に立ってないホームページ班・長嶋美歩でした?。



こんばんわ。HP班です。
ただいま、場当たり、ゲネ・・・とHP班で一生懸命撮影した写真を
抜粋中です。
うまいこと公演ページにUPしていきたいのですが、
どれも捨てがたい写真ばかり。

心を鬼にして、そして、本番のあの素敵な空気がよみがえるような写真を
必死に選んでます!


そんなこんなで本日はこちらの写真。
お店の入り口に設置してあったお品書きです?

2008.03.12

これぞ楽日!

白衣の堕天使吉川です

調布市せんがわ劇場オープニングイベント『深大寺恋物語』は、多くのお客様にご来場いただき、無事幕を下ろすことができました。FOXファンの皆様をはじめ、地元調布の皆々様、舞台を陰で支えてくださったスタッフ様、本当にありがとうございました☆


食べ物だらけの今回の舞台、小道具班は何度もシュミレーションをしながら品を出すタイミングや物量を測り、本番は見事な連係プレーで芝居を進めてくれました。まさに表と裏が一体となって作り上げた舞台!!

が、しかし、真の連係プレーが発揮されたのは最終日の公演…舞台監督と一部劇団員による綿密な打ち合わせのもと、楽日のそば・どんぶりには数々のトラップが!?トラップが何だったのかは後想像にお任せします
そして自分はというと、仕掛ける側の人間だとタカをくくっていたためやられました。《今日の甘味》としていつもは団子や大福を食べていたのに、なぜか皿からはみ出したなが?いふがしが…。しばらく震えが止まりませんでした。(ストップモーションなのに)もちろん残さずに食べましたよ!ごちそうさまでした

次はどんなセットでどんな芝居を作り上げていくのか?7月をお楽しみに

「深大寺恋物語」にご来場頂きまして本当にありがとうございました。
今回、悔原先生役をやらせていただきました、木村です。

さてさて。裏事情を暴露しますと。
実は木村となみの・草刈の三名の役柄は当初、大学生だったんです!
ただ、とある台詞に演出のNGが出ましてですね。
代わる台詞を当人達で考えて埋めなさい、とのお達しが。

今思えば、それが苦労の始まりだったんですね。
それはもう色々な台本を作りました。
オカマ兄弟、現代に生きるサラリーマン忍者、チェ○ーの悲しい叫び・・・。
自分達のシーンの稽古が回ってくるたびに違う内容の芝居を見せ、演出の指示を仰ぎ。
他のシーンの芝居が次々と固まっていくなか、焦りながらようやく捻り出したのが、あの「美味し○ぼ」風の話でした。笑。

この時点で本番二週間前!
急いで衣裳の着物を探し、参考資料をかき集め・・・。
ただ、苦労した甲斐あってか、お客さんには温かく受け入れてもらったのでホッと一安心です。


だけど、個人的に気になる点が一つ。
FOXの舞台に出演するのは一年半振りだったんです。
前回出演の「夜空ノムコウミズ」での配役が、「某4様」。
それで今回が「海○雄山」。

キムラ、このままコスプレ役者の道を進んで行くのでしょうか・・・?
なんだかちょっぴり不安です・・・。

TORAです

公演無事終了しました。
ご来場してくださったお客様、本当にありがとうございました。
スタッフのみなさま、キャストのみなさま、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

今回はセリフを発しない役だったので、自分達の役を勝手に色々と設定したりと、すごく楽しみました。蕎麦屋の客はなんと!日本人ではありません。名前(ハンドルネーム)もちゃんとありました。裏打ち隊では、定番になりそうな割烹着姿。劇場で歩いていると掃除のおばちゃんと間違われそうになりました(実話)。

最後にもう一度。

みなさま本当にありがとうございました。

TORA



こんにちは、HP班です!
おかげさまで毎日満席となった公演でした!
「深大寺恋物語」いかがでしたでしょうか?
いろいろな恋物語、お楽しみいただけましたでしょうか??
おそば食べたくなりましたか?
あったかぁ?い気持ちになれましたか?

そんなあなたは深大寺にいきましょう!!


劇場の深大寺のおそば屋さんはこんな様子でしたー☆


公演まとめページはただいま鋭意作成中です。
いましばらくお待ち下さいませ♪

2008.03.09

最終回

とうとう終わってしまいました。
深大寺恋物語。

私、平井徹のフランス人は客席から
どのように見られていたのでしょうか。
それはまた後日書き込むとして
今日のところはとりあえず…

みんなおつかれ?。

明日から劇団員からの書き込みが
始まるんではないでしょうか。
お楽しみに♪

いよいよ佳境に入ってまいりました今日は
昼・夜と二回公演ですが無事終わりました。

みんなのライフの残量が心配ですが、残すところあと一回!
悔いを残さない為にも、中途半端にならないよう
最後まで全力で駆け抜けましょう。

舞台上だけでなく舞台裏でも
差し入れをつまみ食いしまくってる
平井徹がお送りしました。

水曜から始まった深大寺恋物語も
いつの間にやら折り返し地点です。
濃い物語になってるでしょうか…なんちて。

今日はちょっとしたズッコケがプラスされていましたが
昨日までの公演を観てないと違いがわかりますまい。

さて未だ大事故は発生しておらず無事終演しています。
(小さいのはまぁ…ちょいちょい…)
このまま無事最後まで駆け抜けたいと願う平井徹なのでした。



こんにちは、チケット班です!
青空が清清しくてなんだか楽しい気分になります☆

さてさて、お蔭様でチケットの売れ行きが好調!!でございます!
本当に本当にありがとうございます!

明日以降のチケットが、なんと完売状態でございます。
座席数が限られているため
当日券も発券できない恐れが99%です。


本日のチケットは・・・若干・・・用意できる・・・かも??



あきらめずに、まずは
劇場にお問い合わせいただいてからお越しいただくのが一番かもしれません!



「深大寺恋物語」
新しい劇場「せんがわ劇場」にて9日まで公演中でございます。
原作本の販売や、FOXグッズの販売もございますので、
どうぞよろしくお願いします☆

とうとうこの時がやって参りました。
深大寺恋物語初日です。

これから観る方の為に明言できませんが平井徹はああいう役でした。
客席に受け入れられるか大変不安でしたが
今回のお客様は私を優しく受け止めてくれたような気がします。
所々、演出家に頂いた導きでお客様から反応があり
ようやっと自分の中で、固まっていた不安が溶けていきました。
肝さんありがとう。共演者の皆様ありがとう。STAFFの皆様ありがとう。
そしてお客様ありがとうございます。

これから千穐楽まで油断せず楽しんでいきたいです!

P.S
毎回恒例になっている吉川嬢とのあっちむいてホイ対決!
ゲネプロ&初日分で二連戦を行い現在一勝一敗。
二日目以降の勝敗や如何に?
芝居と関係ないところでも盛り上がってる平井徹でした。

というわけで今日、小屋入りを無事完了しました。
お久しぶりです(笑)草刈です。

今回はせんがわ劇場オープニングイベントということで、新築の劇場でピッカピッカでしたよ?。
いや?、やはり完成した舞台装置を見ると興奮しますね。
舞台を立て込んでから、稽古場とはまた違った緊張感のなかで場当たりをしました。
芝居のテンションもやや上がり気味です(笑)

今回僕の役は木村さん、なみのさんとトリオを組んでいます。チームです!
ただこのトリオというのがなかなか難しい!
個々の個性を活かしつつ、他の二人の個性を活かし、チーム全体の雰囲気を崩さないように気をつける。
まさに三位一体!ONEforALL!ALLforONE!
わがチームのジェットス○リームアタック!
ぜひぜひ劇場にてご覧下さい(笑)

ではでは、明日からの「深大寺恋物語」新築ピッカピッカのせんがわ劇場にて皆様にお会いできること楽しみにしていま?す

早いもので、いよいよ明日から本番です

ども!稽古場で皆さんのチケットの申し込み電話を待っている土方です。

只今、他の劇団員は劇場でちゃくちゃくと公演の準備をしております。
私は一人お留守番。もう少ししたら劇場に向かいみんなと合流しまーす。

完成した舞台がどうなっているか、ドキドキワクワクです
皆様もどんなお蕎麦屋さんになっているか楽しみにしていてくださいね

オシラセ

6日,7日はまだ若干お席に余裕がございます。是非是非観に来て下さい
他の日はおかげさまで、前売り券は完売、当日券のみとなります


それでは、劇場にてお待ちしております

2008.03.03

最終稽古!

ついに稽古場での稽古は最終日を迎え…
本番まで場当たり・ゲネプロを残すのみとなりました…
そして平井は本日もタイミングでヘタこきました…
ゲゲェーッ?!大丈夫かしら?
とはいへ、あとは仙川劇場で決めるしかありません。
やってやる!やってやるぞぉっ!

明日は朝7時に稽古場に集合して荷物を積み込み、
9時からは仙川劇場で公演準備です。
やってやる!やってやるぞぉっ!

P.S
コンタクトレンズを使っていたら
片方のレンズが入ってないことに気付きました。
『ドコかわからないけど落としたんだなー』と
もう片方を外して落ち込んでたら
帰宅後入浴中に目から出てきました。
…目の中でコンタクトレンズがかくれんぼ♪

こんばんは新井田です。深大寺恋物語本番がせまっております。1月中旬に始まった稽古もいよいよ明日(正確には今日)で稽古場での稽古納めとなります。あっという間です【汗】





今回も演助として勉強させていただいています。





とは言いつつ・・・演助班の先輩の平井さんや牧野さんにご迷惑ばかりおかけしてます。


すみませーん。役に立たない後輩で【泣】でも、すごく勉強になっています。客観的に見れるようになれることも必要なんだなと思います。





今回、役者としては久保さんと同期の足川と組ませて頂いております。楽しいです。きゃぴきゃぴしてます【笑】3人で深大寺に行くと約束していましたが・・結局行けませんでしたね公演終わってからでもいいので・・行きたいですぅ



劇中で使われている某小道具・・・すごいです。


私の私物なのですが・・かなり素敵なことに


小道具班さんの仕事にびっくりです。皆様、細かいところにも是非注目してくださいね。







今回の公演でも物販コーナーに出没しています。ぜひお立ち寄り下さい。心よりお待ちしております。ラスト1回の稽古・・・頑張るそ♪♪




それではせんがわ劇場でお会いできるのを楽しみにしております

こんにちは。前回名前を入れ忘れたので、先に名乗ります。
曽我です。

いやいや、行ってきましたよ。スタジオというものに
もう緊張するやらテンパるやらで失言を繰り返し、先輩におんぶにだっこな私・・・もうほんとすいません、しみけんさん、杉崎さん私がわたわたしてるのを先輩がピッとしめて下さっててさすがですありがとうございます
そんな模様は明日、三月三日から放送されるそうです。日時はしみけんさんが書いて下さってたのでここでは書かないですが一日三回放送されるそうなので、観てみてくださいね

プロフィール

劇団21世紀FOX

  • 劇団21世紀FOX
  • 団員による稽古場日誌!

  • (記事に対するコメントについて)荒らし防止のために掲載はされませんが、役者の手元に届くようになっております。気軽なファンレターとしてお使いくださいませ(´∇`)
  • 最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    管理ページ

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    Copyright ©劇団21世紀FOX 稽古場便り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。