上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも。牧野です。恋、してます。
恋とか愛とか、すばらしいですね本当。
人間が生きていく活力です。

さて。
僕にはプライドというものが全くありませんが、絶対譲れないものが一つあります。自分が信じた大切なものは、譲れません。心の中で、しっかりと握りしめています。


しかし。
守りたい・手に入れたい大切な一つのために、全てを投げ捨てられるかと言われたら、即答が難しいです。
そりゃ、気持ちの中ではそのつもりでもね。
現実、その信念の通り行動できますでしょうか?
ものすごく、難しいことだと思います。


僕、その難しいことにチャレンジしてみますね。




ところで、今回僕の役どころが「葬儀屋」と言うことで、手元の遺言集をひもといてみました。こんな一節がありましたのでご紹介。


『誰だったかの葬式の時に、赤んぼの泣き声が聞こえて、安心したっけ…』


なぜだか左目から涙がつたう。右脳に直結してるからなのか。
スポンサーサイト

2007.05.28

集中力!

86年にハレー彗星が来た時、俺って何をしていたのかなあ・・・
想いは銀河系の彼方へ・・・
あ、こんばんは。町の人々に尊敬されている(はずの)町長善吉こと久保克夫であります。

今日のFOXは、大道具のタタキから始まりました。
少しずつ舞台の全容がわかり始め、劇団員一同テンションが高まっていくのであります。

今回の公演では、真剣な顔でしゃべるシーンが多いのですが、それなのに共演者たちが笑わせにかかってくるのです。
狙って笑わせにくるだけでなく、ときとして天然ボケをかましてくれる岩崎!
顔だけでも十分可笑しいのに、アドリブの台詞で笑わせにかかる野本!
そして今日は、初めて使う小道具を身に付けて嬉しくて仕方がないご様子のタケルさん!
詳しく書きたいけど、ネタバレになるので書けないのが残念!
とは言っても、笑ってしまうのはひとえに自分の集中力の足りなさからくるもの。
修行が足りんぞ、俺!

今回、久保にとっては初めての和装です。
七五三でも洋服だったと思うので、浴衣を除けば初めての着物かも知れません。
いいですね、着物。気分が引き締まります。
しかし、身のこなしのひとつひとつが不慣れなため、色々と大変です。
借り物の袴なのにいきなり股の部分が避けてしまったり・・・ごめんなさい。

そんなこんなで、試行錯誤を重ねつつ、一歩一歩完成に向けて進んでゆき、夜は更けてゆくのでありました。



現場からリポートです。
今回は明治のお話、ということで、衣裳班が大奮闘中!
休む暇もなく、毎日ちくちく針仕事

リーダーのTORAちゃんを筆頭に、頼もしいメンバーがFOXの舞台衣裳を支えてくれています!
いつもありがと???

以上、現場からHP班その2がお送りいたしました!

2007.05.24

着実に進行中

こんばんは、夜のパッチギ・揚妻です。

愛里さんの稽古風景をお見せいたします。



僕の同期三人と絡んでおります。
絡んで、ナイス指導も込みです。
お得だね、バリューパックだね。



ほら、土方氏も安心した顔をしてらっしゃる。
あっ、これはそういうシーンか。
どんなシーンでこんな風景が見られるかは、
またもや劇場でのお楽しみです

そして、先日今回の作家さんであられます、
門肇さんが来団されました。

dotten12.jpg


肝さんとお話されています。
残念ながら横顔ですが。

今度来団された際には僕との2ショットを載せたいと思います。
ホントか?というか、それ意味あんのか?

まあ、色々と請うご期待です。

2007.05.22

自主練の成果

今日は19日に稽古したところを肝さんに見ていただきました。
ドキドキの瞬間であります。

結果は




OKでした
それをさらに良いものにする為、肝さんの意向や演出プランが加えられました。


なんか、やったーって感じです
皆で作る芝居って本当に楽しいです。もっともっと頑張ろうと力がわいてきます。

明日は稽古休みの日ですが




自主稽古やっちゃいます。
本番まで日数があるようで無いですからね?川内やっちゃいます。
では、明日に備えて今日はもうやすみます。


おやすみなさい


                      川内一子

こんばんは。田辺です。

今日は今回のお芝居「どってんかばなし」の作者、
門肇さんが劇団にいらっしゃいました。

稽古では、自分の出ているシーンをお見せする機会が
あったので見ていただきました。

いや?しかし、作者さんの前で自分の演技を見せるっていうのは緊張しますね。

自分の役に対する考察がまだまだ不完全で、現状はまだまだ掴みきれていない状況なのでふがいない演技をお見せしてしまったんじゃないかと反省してます。

自分の役のセリフの一つに、いつも考えてしまって迷走してしまうセリフがあります。

それについてのアドバイスを頂きました。
とても参考になり、もっと深くキャラクターを掘り下げねばと思いましたね。

どんなセリフでも無駄なセリフなんてありませんし、口から出るセリフにはそれぞれ理由があります。
ニュアンスを間違えるととんでもない方向にキャラクターを突き落としてしまう事にもなりかねません。
ほんと、一つ一つ丁寧に作り上げなきゃダメですね

次回お見せする機会には、もう一段上に上がった自分をお見せできたらいいなぁ。
その為には練習練習また練習ですなっ!

頑張りますっ!
昔は族のヘッドで、今はすっかり丸くなった田辺でした。

ウフフ、ウソデ-ス。

2007.05.19

ご指導

今日は自主練。
どーーも、夜の盗塁王・揚妻です。

愛里さん、さんがご指導下さいました。



大先輩の為になる指導に自主練も
非常に充実したものになりました。
愛里さんは今回“森乃女学院”以来の本公演出演。
次は稽古風景も載せたいですね。

そして、今日はもう一方、稽古を見て下さいました。


河本さん(レオさん)からも色々参考になる意見を頂き、
次回の稽古で演出家に見せるのが楽しみな一日になりました。

ほうら、皆さん、本番楽しみになってきたでしょ

ちなみに、僕ダイエット中。

関係ねぇーー!!

今日は衣装合わせでした。
やはり衣装を身にまとうと、みなさんぐっと変わりますね。
雰囲気もでてとてもよい感じです。

それにしても和服はいいです。
あの、一枚の布を身体に巻き付けるのがなんともいい。
「着る」というより、「包む」という言葉が合いますね。
日本人って素敵だなと思いました。

さて、舞台は明治時代。
この時代は現代と全然違うという事で、
あれやこれやと想像したり、調べたりしながら
少しでもこの時代の人に近付こうともがいています。

電気がなかったということで、
先日家でうす暗い中ご飯を食べたら味噌汁こぼしました。
あれは熱かった。
「今日は携帯電話を使わないぞ」と決心したら、
10分で挫折しました。
「しばらくは和食を食べよう」と決めたその日に、カレーを食べました。

いや?…まいったまいった。

さて、後半のシーンで、
舞台上のみなさんの冷たい視線を浴びながら
演らねばならないシーンがあります。
最早自分との戦いです。
しかしながら人生とは常に自分との戦い。(うまいですね)
敵は他人にあらず。己が自身が誠の敵なり。

それでは劇場でお待ちしてます!

2007.05.18

立ちヒロシ

はい、夜のカリスマ店員・揚妻です。
稽古風景(立ち稽古)を写真でご紹介。


客演の速見圭さん、
お久しぶりの本公演出演宮下タケルさんも写っております。
お忙しい中を縫って稽古に参加して下さって、
全体にパワーと活気をあたえてくださっています。

素敵です。
みんなの和服も素敵です。(ちなみにこれは稽古用です)



これは・・・某シーンです。
タケルさんが土下座しております。
何したんでしょうね?
アレしちゃって、コレしちゃったんでしょうね。
ゲヒヒ
本番でのお楽しみです。
ちなみに一名は代役です。

dotten07.jpg

稽古風景と言いつつ、
圭さん、タケルさんごり押しですね。
ダンディな雄姿をお伝えしてます。

本番はもっとすげーー事になっぞ

オラ、ワクワクだ


全くまとまりの無い文章です。
イインデス。
圭さんとタケルさんの写真載せたかっただけなんで。

皆さんも見たかったでしょ?ね?

2007.05.16

恋せよ乙女!

乙女には程遠い吉川です

なのになぜこんなタイトルなのか…。

今回のお芝居は、いたる所で恋の匂いがプンプンします。私も匂いを発する一員なんですが、どうにもこうにも恋愛のつかみやかけひきが難しくて…。
ストレートな愛情、隠れた愛情、打算的な愛情、etc。若い頃の恋愛観を思い出してはみるものの、たいした思い出もなく…。何事も経験って大事だなぁ?と今更ながら悔やんでいます。

さてさて話は変わりますが、今回のお芝居で重要な《彗星》。長生きできれば次の彗星を私は見ることが出来るようです
今なら『きれい?』と楽しむことの出来る彗星ですが、明治の人たちはどのように捉えていたのか?現代人には滑稽にも思える過去の生き様、人間ドラマを楽しんでいただけたらなと、気合を入れて稽古しています!

今回の舞台は方言芝居と言うこともあって個々のハードルがかなり高いんですが、演出は肝付さん!

お楽しみに

おはようございます。牧野誠二です。
父の名前は、誠といいます。
つまり、どうみても 誠+junior で誠二です。
本当にありがとうございました。

----

本日は、演出の肝付さんがお休みのため、自主稽古でした。
僕らのチームは、これまでの確認をするために、ほぼ全員が一堂にそろう最初のシーンを3時間かけてじっくりと稽古しました。


さて、僕の役のことに関して言えば。

初めて台本を読んだときに、優しい気持ちを大事にする人だな、と思いました。
そして、年齢設定が25歳。
ぬをっ! 初めての年下の役だっooO(゜ペ/)/ひゃ
今までおじいさんやおじさんやおっさんばっかりだったので、新鮮な感じがしました。
僕はこの役で、若者が持つ勇気と、先述の優しさを表現できればと思っています。


---

もう一つ、少し現実的な話題を。
役者は、芝居をすると言う仕事の他に、もう一つ大事な仕事を抱えています。
それは、チケットを売ると言うことです。

僕が劇団に入り、初めてチケットを売ることになったとき、先輩から色々と助言をいただきました。
そしてその最後に、
「はじめの(新人の)うちは売りやすいけど、年を経る毎に売りづらくなるよ」
という言葉をいただいたのを強く覚えています。


…そして入団して4年目の今。
本当に売りづらくなっているかといえばそうではなく、(僕に関して言えば)逆に固定ファンが付いてくれて売りやすくなっております\(^O^)/やったー

「今度芝居に出ることになりました」と連絡すれば、うれしいことに
「みずくさい!まっきーが出るなら絶対観に行くよ!!」と返事をくれる人が
数十人ほどになりました。

本当にありがたいことです。

僕が皆さんに出来る返礼は、良い芝居をして、数十人が数百人、そして数千人になるようにがんばることだと、今回のチケット売りにて改めて思いました。

……ちなみに僕の客層比率は、「20?30代の友達:50代以上の方」が、なんとびっくり「5:5」で約半分ずつです。
どうやら両親と同じ団塊の世代に、人気があるようですわ(^^;

平井っス。

5/14(月)は方言指導の一城みゆ希さんが来て下さいました。
ご自身もご多忙でしょうに大変有り難い事です。

さて稽古のほうですがパート毎に
演出のダメ出し・方言のチェックをしてもらいました。
芝居のほうは段取りなど気にしながらなので
まだまだこれからなのですが…方言!

一城さんの方言を聴かせてもらって自分で喋って…違う?
一城さんの方言を聴かせてもらって自分で喋って…違う!

正しく聴き取れていない場合と
聴き取れていて理解できていない場合
聴き取れていて理解もできていて喋れない場合
等々あり、大変に大変です。

また厳しいのが稽古の中でチェックされたセリフを
一城さんにチェックして頂くと
「そう喋ってもらえればOKなんだけど」
と言われる場合。さっきは違う事してました!
改まると喋れるセリフが芝居で喋れていないという事は
まだ借り物の域を出ないという事でトホホ

方言パートを一通りやったらかなり遅くなってしまいました。
一城さん、ごめんなさい。そしてありがとうございます。



さて私事ですが布田の駅前に
わらぞうりを売っている店があるという話を聞いて行ってみたら
工事中になっており見晴らしが良くなってました。
時代はどんどん新しくなっていきます。
わらぞうりを作る人も少なくなっており
ご年配の為、多くを作ることもできないとか。
ふるきをたずねて新しきを知る。
この公演が終わったらわらぞうりを作りに行こうかと思う平井でした。

2007.05.12

家族です!

パソコンの苦手な井路端です。

今回の家族は、超豪華です!なんてったってお母さんは、あの速見圭さんなんです!
お父さん役の久保さんとは、実は、前回公演『夜空ノムコウミズ』に続き二回目の親子です。
可愛い妹達にも恵まれ(1人は先輩なんですが)楽しい家族です。

この大好きな家族に私ったら私ったら
おとなしそうな顔してやるときはやります
詳しくは劇場で

パソコンは苦手なのでこの辺で

どうも!岩崎です!!


今回は明治時代の東北が舞台なので、みんな訛っています。訛りいうものは不思議なもので、皆同じ方言で台詞を交わしていると、奇妙な連帯感というか一体感というか、とにかく家族的な何かを感じられるようになってきます。普段何気なく過ごしていると見逃しがちな事ですが、今回の稽古のおかげで、皆と同じ時代に生きる事、同じ芝居をやれることがとても大事に思えるのです。




さて、稽古の話をしましょう。本日は衝撃のクライマックスシーンの稽古が行われました。先程の話とは全く持って矛盾しますが、私の役柄的には・・・


みんな呪われてしまえ!



と、強く思ったのでした。詳細は書けませんが。




という訳で、きっと良い芝居になると思います。皆さん観に来てくださいね。

2007.05.11

強風



今日はとても風が強かったですね
窓開けて寝てたらふすまがガタガタやかましく、あまり寝られなかった笹倉です。

台詞が入ってるつもりで、いざ立ち稽古に入ってみると、困ったぐらい出てこない出てこない・・・
台本読みふけってはやく覚えねば!!
舞台セットも素敵になりそうです!

えー、突然ですが稽古風景の写真です
さりげなく写真の右外側におります!
どんなシーンなのかは、本番までのおたのしみーー!



しほです。
杉崎です。

本公演では絡んだことない二人が、今回は姉妹役になりましたー!
三姉妹の次女と三女なのです
どっちが次女でどっちが三女かはお・た・の・し・みって
バレバレですね

さてさて今日の稽古は、中盤からクライマックス直前までの立ち稽古でした。
台詞がまだあやふやだったり、お互いの位置を把握出来てなかったりしましたが、
これからの稽古で、良くなっていく手ごたえを感じました

父親役の久保が書いてましたが、
私達娘もお父さんとお母さんを愛します

久保克夫です。いよいよ今日から立ち稽古が始まりました。

今回の久保は、父親です。
しかも、
三人娘のパパ!まるで「フルハウス」?「彼氏彼女の事情」?
はたまた武田鉄也in「夫婦道」?
美人三姉妹に恵まれて、
嬉しいやら心配やらのパパさんなんです。
あんまり浮かれてるとまつ(妻)に怒られるかな・・・
愛してるよ、まつ

娘をもつ父親の勉強のため、
ドラマをいろいろ見たりもするのですが、
今日、驚きのニュースが!

あのアイドルTができちゃった結婚!

ショックまるで彼女の父親のような心境?で、
良い勉強になってしまいました。
うちのお姫様たちに近づくうじ虫どもはたたき出してやる!

取り乱すのはこれぐらいにして、
明日からはもっとしっかり、家族を愛し、町民を愛する、
立派な町長になってみせるぞ!

というワゲで、応援のほど、よろすぐおねげえしますちゃ。

こんばんはー!田辺と山崎でーす!
いえぃ!いえぃ!

今日は本稽古始まって五日目でした!

田辺:僕たちただならぬ関係です!
山崎:ただならぬ恋人です。
田辺:白い恋人です。
山崎:おいしいよね♪
田辺:そーすね。役でですけどね。
山崎:普通の女の子の役が初めてに近いので(爆)ドキドキしてます。
田辺:僕も今回は青年の役と言う事で、より一層頑張らないと!
山崎:二人とも色物だからね。
田辺:僕は色物じゃないけどね。
山崎:はっはっは。
田辺:失礼しちゃうぜっ。

山崎:そろそろ稽古の内容を報告しようよー。
田辺:そうだね。それがいい。
山崎:今回みんな方言で苦しんでます。
田辺:そうだね、みんな早くモノにしようと必死です。
山崎:そうそう。
田辺:熱いよね!
山崎:話の内容もね。
田辺:設定も明治だったりするから所作とかもね。難しいよなぁ。。。
山崎:でも良い勉強になるよね。遣り甲斐もあるし。
田辺:おっ!良いこと言うやんけ。
山崎:まぁ、今回可愛らしい役ですから。
田辺:そうだね・・・。
山崎:私達コンビなんだから冷たくしないでよ。
田辺:そんな事無いよ。頑張って行こうじゃないか!
山崎:本当に大丈夫なの???
田辺:あああああ・・・・><
山崎:なーんてね。
田辺:ほっ・・・。
山崎:仲良く頑張って行きましょうね。ただならぬ関係で。
田辺:おうよ!ガチでいくぜっ!
山崎:そっちがその気ならあたいもガチよっ!
田辺:なにおー!頑張ろうぜっ!

田辺&山崎:では、続きはまた今度。楽しみにしててくださいね

2007.05.05

はじめまして

はじめまして。新人の曽我 有里です。
5月から本稽古に入って先輩方が本読みを重ねてきています。

この一週間でだんだんキャラがたってきて、リズムが生まれてきた様に思います。
聞いていて楽しいです☆
さすが劇団員の先輩方だなぁと思う事しかり。

私も盗める所はどんどん盗んでいきたいと思っているのですが、先週から、風邪をひいたり、喉をやったり、腰をやったり・・・やる気はあるのに動かせない体がもどかしいです・・・。

一度壊すと、本調子に戻るのに時間がかかるので、あたり前ですが壊さないのが一番ですね。。。

もうすぐ半立ちが始まるので楽しみです。
この話は立ってからがより面白いと思うので♪

私も新人として頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

以上、曽我がお伝えしました!!

初めまして。
夜のルールブック・揚妻です。
この春から新たに劇団員になった新人気取りです。
こんちくしょう。

さて、
稽古風景を少し紹介。



稽古開始からまだ日もたっていないので、
本読みをしております。
しっかりと皆で台本を読み合わせている訳ですね。

ここから、しっかりとした本読みから、
お芝居は作られていく訳です。

違う角度からも1枚。



「うむむ」と自分の思考とぶつかり合いながら、
演出家の言葉を受け取っている様子が
良く見て取れる1枚です。

嘘です。
何となくそんなこと書いたら
自分で撮ったヘボ写真がかっこよく見えるかなと思って、
載せてみました。

今後はいくつか写真も織り交ぜながら
稽古風景を紹介していけると思いますので、
お楽しみに

さて、
次、自己紹介する新人は誰かな?

2007.05.04

ごあいさつ

劇団員になってから初めてごあいさつします、鳥越 よう子です。
研修生として2年間お世話になった先生方、先輩方、そして、もしかしたら研修生公演を観に来てくださったお客様である皆様に改めてごあいさつするのは、なんだか嬉しくもあり、恥ずかしくもあり、という不思議な感じですが、気持ちを新たに、また頑張りたいと思いますので、何卒よろしくお願いします!!

さて、今日の稽古には、今回方言指導をしていただく一城みゆ希さんが、初めていらっしゃいました。
というわけで、今までの方言の稽古の成果を初めてチェックしていただいたわけですが、なんだか本当にレベルの高さを肌で感じちゃいました。
自分と先輩方との差をひしひしと感じました。。。
チェックされたところをすぐに直して、しかもちゃんと『自分の言葉』に『自分のもの』にする。
適応力というか頭の切り換えの早さって大切だなぁと思ってしまいました。ううむ。

自分は、そんな先輩方に比べると「まだまだ」とは分かっていますが、稽古を見ていると、わくわくします。
自分も早くあの中に入りたい!と思ってしまいます。
うーん、頑張るぞ><!!
志は高く!!

それでは長々と失礼しました。
鳥越でした!

2007.05.03

初めまして

今、ここにいることが、やっぱり時々信じられません。
人生、どこで何がどうなるかわかりませんね。
ここから始まる第?の人生、精一杯生きます!

初めまして、新人・・・新人かあ、うれしいなぁ。須藤 夏代です。
プロの役者さん達が、どんな風に稽古を始めて、
どんな風に進めていくのかを目の前で見ることが出来るこの数週間、
とっても刺激的です。
これから先、本番に向かっていく劇団を見ることが出来るのが幸せです。
いえいえ、見ていてはいけませんね。
どんどん参加して、早く、胸を張って「劇団員」と言えるようになりたいと思います。

演出からの指導のあった後の自主稽古はより一層熱がこもっているように思われます。
探り探り、でも確実に消化しつつある先輩方、すごいなぁ、とシンプルに思います。
明日がまた楽しみになります。

劇団員の皆々様、劇団21世紀FOXを愛してくださるお客様、
どうぞ、よろしくお願いいたします。

2007.05.02

ご挨拶

初めまして。
四月から新人になりました、沼野 祐子です。

本日は稽古2日目でした。
私は吉川さんが不在の際、代役をやらしていただいておりました。
ですので、その役の台詞に特に耳を傾けてしまうのですが、
自分が感じることとは違ってとても勉強になります。
これから立ち稽古になったらどうなるのかとわくわくしております。

限られた稽古の時間の中で、いっぱい色々なことを学んでいきたいです。
日々精進していきたいと思います。
これからも、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

今日から五月ですね。
ゴールデンウイーク真っ只中!
っと思いきや…今日は普通の平日なんですね、今日も一日お疲れさまでした。

はじめまして。
四月から入団しました新人の草刈勇人です。
劇団に入ってから約一ヶ月、自主稽古にも参加させていただき、自分の力不足を痛感しつつも、先輩方から色々な事を勉強させていただいています。

今日から演出がいらっしゃっての本稽古が開始になりました。
自主稽古とはまた違った緊張感の中での稽古で、なにやら妙に肩に力が入ってしまいます(笑)
しかし、先輩方の稽古を目の前で、肌で感じる事ができ僕自身すごく刺激を受けています。

さらに今回の公演では幸運な事に僕はタケルさんの代役をやらせていただいています。
色々とご迷惑おかけしてしまうとは思うのですが、できるだけ先輩方の足を引っ張らないように自分に出来る事は全力でやっていき、吸収できるものはどんどん吸収して、自分自身の成長にも繋がるように頑張りたいと思います。

でもルックスの違いは…
見なかった事にしてください(笑)

これからもどうぞよろしくお願いします。

プロフィール

劇団21世紀FOX

  • 劇団21世紀FOX
  • 団員による稽古場日誌!

  • (記事に対するコメントについて)荒らし防止のために掲載はされませんが、役者の手元に届くようになっております。気軽なファンレターとしてお使いくださいませ(´∇`)
  • 最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    管理ページ

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    Copyright ©劇団21世紀FOX 稽古場便り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。