上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは!貝チームの若いタマキやりました杉崎です。


蒸し暑い中、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!
お蔭様で毎ステージが満席というありがたい中で舞台にたてました!
お客様の力は偉大なのです!!


えー・・・今回は、なんというか、女性役をいただいたのでございますが
昭和の戦時中の田舎者ってわけで、
田舎者という響きはしっくりくるのでありがたかったんですが、
女性という響きには中々たかーい壁を感じる杉崎にとって
複雑な乙女の心境を探るのが、難しくもアリ、楽しくもアリました。


初めて台本を読んだとき、タマキという人物に対して、

女らしい女なんだなー

と思ったもんで、
女らしくない杉崎といたしましては、これまた、一心同体になるためには時間がかかりました。


また、おばあちゃん環と同一人物に見せるためのリンクポイントを探すのも時間かかりました。

でも、シホさんと一緒にここだ!と探したり、
はたまた、杉崎が勝手に「ここリンクポイントにしちゃお。ニヤニヤ」と企んでたら
シホさんも「私もそこリンクポイントにしてた!」と
互いに実はニヤニヤしてたこともあり。
同一人物を演じることのニヤニヤポイントも楽しむことができました。
制服着た信太郎さんにもニヤニヤして・・・ってそりゃ関係ないですね。失礼しました。


祖父も祖母も東京で育ち空襲の話なども聞いて育ったので
爆弾とか疎開とか・・・そういう単語にとても重さを感じておりました。
祖父も祖母もあの空襲を生き抜いてきたからこそ今の私がいるわけで・・・。
繋いでいく命というのは本当にすばらしいことなんだと思えたのでした。

今回の芝居に関われたことで、
前から行きたかった昭和館にも行くきっかけができ、戦争という事実を改めて考えることができました。
また劇団25周年という深みも考えることができ、
今回は色々な意味で改めて考えたり実感することのできた公演でした。

長くなってしまいましたね(^?^;)すいません。
杉崎コメントはこのへんにしておきます?

作家の門さん、演出の肝付さん、客演のたてかべさん、
そして芝居に厚み、深みをプラスしていただいたスタッフの皆様、
そしてそして劇団員の皆様本当にありがとうございました!

12月の公演でも皆様と劇場で会えることを期待して♪
次の方にバトンタッチです?

スポンサーサイト

「おかえりグランパ」御来場いただいたお客様!本当にありがとうごさいましたheart2
ご挨拶が遅れましたが、120歳のババアこと環をやらせていただきました上岡志輔子です。
思い返せば、稽古が始まって本番が終わるまでずっと全速力で走っていた様で・・・(笑)
終わってからしばらく身体の節々の痛みを感じる毎日でした。
でもでも、皆様の前で環を演じることができてとても嬉しかったです

環という女性は、抱えている本心や大切にしている想いを上手に表現できないから
ハチャメチャなことをしてしまう困った人でした。
でも本当は優しくてとっても可愛らしいおばあちゃんなのです。
それを表現できなければただの破廉恥ババアになってしまうし・・・
120歳という年齢を演じるのと環像を表現するのが今回本当に難しかったですが、
一緒にあの舞台の空気を生み出すためにみんなと突っ走った時間は濃密だったと感じています。
そんな機会を与えてくれた我が座長と、
ステキな本を書いて下さった門肇さん、
あの空間をさらに素敵なものにしてくださったスタッフの皆様、
客演して下さった愛しい信太郎役のたてかべさん、
そしてやっぱりあの空気を何倍にも膨らましてくれたお客様感謝するばかりです。

そして、もう一つ毎年一発目の本公演の時は思うのですけど、なにもかも初めてづくしで
右も左もわからないまま一所懸命頑張って代役や転換や仕事をしてくれていた新人たち!!
ありがと?絵
君たちがいなかったらスイカを持ってラストシーンに出られなかったよ絵
でもね、ホントみんなに助けてもらってました。
初日の暗転中に土間に落ちたのも事実ですし(入団して以来初体験ですよ絵
それで心配してくれた子がちゃんとハケられるように考えてくれたのにそれ以外はちゃんとハケちゃったし、
衣裳も延命装置が背中だから自分じゃ見えないので後輩の子たちに着せてもらってたし、
スイカも種とってもらってたし・・・ってものすごいめんどくさいですね私・・・。
そんな優しさに包まれながら甘えさせてもらっちゃいました。
これからはしっかりしていく所存であります

劇団としては12月に向けて走り出しました。
この猛暑の熱気を真冬にぶつけていきたいものです。
そうは言ってもこの暑さ・・・皆様も体調を崩さないように御自愛くださいませ

しほ

どうも貝チーム疎開組の・・伊達をやらせていただきました新井田です。クネクネしておりましたhohoemi
稽古期間中・・・ずっと聞いてた蝉の声・・・今は本物の声を聞いて夏をようやく実感しております。




ご挨拶が遅くなりましたが、おかえりグランパにご来場頂きました皆様・・有難うございました沢山のお客様に観ていただくことができ・・心から感謝しております。



稽古開始当初より・・長い間・・・どうしても若く見えてしまうと何回も駄目を頂き・・・悩む毎日でしたが・・・今回は先輩のなみのさんと組ませて頂き・・・自分の中の何か開放できたように思います。

自主練習も沢山させて頂いたり、先輩方からのアドバイスやアイディアも沢山頂いて・・頑張ることができました戦争のことについても考えさせられた・・公演期間でした。こういう機会がなければ、知らないままでいたことも沢山ありました。よい勉強になりました。





それにしても今回の公演、愛里さんも書いておられましたが・・・怪我が多かったですが無事千秋楽を迎えることができ、よかったなと思います。

個人的にいつも仏壇の前で手を合わせておりました。本番前も。
私も、災難に見舞われた1人であるので【苦笑】
小屋入り前・・・劇団階段より勢いよく音を立て・・・落ちてしまいました・・・。


大事に至らなくてよかった・・・。



そしてそして・・・物販コーナーにお立ち寄り頂いた皆様・・・有難うございました。新商品販売と言うことで、沢山の方がいらして下さり・・お話もでき、嬉しくなりました。今回見逃してしまったという方は・・・次回公演でぜひ





暑い日が続いておりますが皆様夏バテなどには気をつけて下さいませ・・・。それでは。








2008.07.22

竹田です

御礼が遅くなりましたが…スミマセン、竹田です
1000人と21名の御来場、数字的にも何やらメデタイ感があり、誠にありがとうございました

実は竹田は公演中、右手小指の第一&第二関節共に微妙にずれる怪我をしてしまい不自由な生活を強いたげられておりました
やっと動かせる様になりました

楽日のマチネに観にいらした圭さんに、「道具の仏様に、お塩置いてた?」と、注意され、初めて慌てた我々でした
仏様ごめんなさい

思えば、本番前、仏様が借りて来られた日から数日間、N田は偏頭痛に苦しみ泣きじゃくり、T辺は、「アレ自体は悪くないんですが、周りが…」等と、訳の判らん事を口走り、挙動不信な様子を見せてたのに…
どうやら、ウチのチームはコ?ユ?類のモノに弱かったらしく、劇場入りしてからは、ただスイカを切ってただけなのに、なみのは気持ち良い位スッパリ指を切ったし…
竹田は、中日でしたし…
もう、びっくりでした

杉崎が、「そういえば、こーゆー話って呼びやすいはずですよね?御守りも細工しちゃったし、軽率でしたね」と、千秋楽の開場前、お塩を置いてくれました。

「そ?よねぇ御先祖様に一杯相談したとか、私、言っちゃってるよねぇ
「そ?ですよぉ?私、何故かソコになると、勝手に涙が出そうになって、不思議だったんですよぉ?何かあったんですかね?」
「どーだろー!?それにしても私達って、考え、無さすぎぃ!?ラスト1回よぉ
「いや、でもやらないよりは…。もう、大丈夫ですよ
「そうよね

で、迎えた舞台の終了後、
「もぉぅ信じられない涙処か、鼻水しか出なかった
と、かつてなく、落ち込む杉崎の姿がありました。
お塩、置かない方が芝居的には良かった様でした

おかえりグランパ、ご来場ありがとうございました(>∀<)

蟹チームの若タマキをやらせて頂きました、長嶋美歩です。

公演が終わって約1週間経ちますが、実はまだグランパの余韻に浸っております。


今回タマキを演じるにあたって苦悩したことがありました。

それは方言!

わたくし生まれも育ちも東京でして・・・方言特有のイントネーションが全くわからなかったのです。・゚・(ノД`)・゚・。

しかも6月後半まで標準語で演じてたので、直すのが大変だったぁ(>_<)

方言に関してはタケルさんやあかねちゃんに大変お世話になりました。

どうにかそれっぽく聞こえていれば良いのですが・・・(;´д`)


あと嬉しかったことは(前回も書いたんですが)、いろんな人と劇中で絡ませてもらったこと♪

何気に今までわたしがやった役って、特定の人とばっかり絡んでいて、まんべんなくいろんな人と話すことってなかったんですよー。

だから新鮮でとっても楽しかった!

今回タマキを演じることが出来て、本当に幸せでしたっ。

皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m


次は12月!

また107でお会い出来ることを願って・・・☆


★長嶋 美歩★

プロフィール

劇団21世紀FOX

  • 劇団21世紀FOX
  • 団員による稽古場日誌!

  • (記事に対するコメントについて)荒らし防止のために掲載はされませんが、役者の手元に届くようになっております。気軽なファンレターとしてお使いくださいませ(´∇`)
  • 最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    管理ページ

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    Copyright ©劇団21世紀FOX 稽古場便り. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。